ラミネート加工

ラミネート加工は、 透明な限りなく薄いプラスチックフィルムを貼り付け、お店・レストランのメニューやお財布に入れる大切なカード・書類などを長期間水や劣化から保護するために一般的に使われている方法です。

また、シール印刷機で大量にシールを印刷するときには機械でシール印刷と同時にPP加工としてラミネート加工をすることが可能です。
シルクスクリーン印刷やインクジェット印刷でも印刷後にラミネート機で加工し耐水や摩擦から守るステッカーの作成も可能になります。

昔から使われているラミネート加工は今でも現役で様々な用途に大活躍しています。
ラミネート加工単体でもご依頼可能ですのでお問い合わせくださいませ。

用途 < レストランのメニュー、カードや書類関係>